竹林庵

ブログトップ

棚倉

8月の3-4日と福島県棚倉町棚倉町文化センター(倉美館)で「全国高等学校総合文化祭」日本音楽部門の演奏会が開催されました。

数年前になりますが、この会場で冬にコンサートをしました。そのときの冬景色とは一変して緑美しい風景にホッとさせられました。

f0129711_11554979.jpg

今回頂いたお弁当のパッケージ。昨年、福島で学生達が丹誠込めて作り採れた米で作られたお弁当。
このキャラクター「ぺしゅ。」というそうで、写真にはぺしゅ。が田植えと稲刈りをしているシーンが(笑)

今回、小島美子氏、駒井邦夫氏、桐原帒純氏、遠藤千晶氏とともに審査委員として参加。どの学校も素晴しい演奏でしたので、本当に困りましたf(^^;)

今回の審査に当たり、事前に曲目を頂いておりましたので新作やこの為のアレンジ以外の雅楽を含むほとんどの曲の楽譜を目を通し、音源を聴き、下準備をしてから臨みました。学生時代、様々な日本音楽に触れ、素晴しい先生の教えを受けられたのが今回の審査に役立ちました。

 その中、尺八の入る曲を箏だけで演奏する団体が多いのに驚きました。今までもきっとそういったことを当たり前にやってきたのでしょうが、尺八演奏家として、また、作曲をするものとして、如何なものかと思いました。もちろん、後から加えられた、作曲者がこの楽器で代わりに演奏してもよいという指示が有れば別ですが、ただ尺八の音を音が足りない部分だけ別楽器に代えてこの全国の学生が集まる場で演奏することに違和感を感じました。作曲者はその音色や性格を意図して作曲している筈ですので、もし弾きたいのであれば、尺八を演奏して臨むくらいの思いを持って取り組んで欲しいのです。カットの仕方、楽器の音色も然り。ですので選曲は非常に大きい問題だと感じました。なにしろ優秀校は日本音楽部門の代表として国立劇場で演奏することになります。ある意味その曲を知らない様々な人に知らしめる役割もあるのです。また、中には私と同じように思う人もいるかもしれません。
 もし、全体の演奏のレベルがこれほどまで高くなければ、こんなことは言わないのですが、曲の内面まで掘り下げて演奏している団体も数多くありましたので、私自身厳しい見方をしました。ただ、この意見はあくまで私の意見であり、審査委員が全員この思いで審査していた訳では有りません。結果は5人様々な見方聞き方で審査され、一人がよくても一人は悪い、そんな意見を総合しての審査であります。

 改めて審査の難しさを感じましたが、様々な素晴しい演奏を通して素晴しい指導者の姿も見えてきました。そして、なにより一生懸命音楽に向かう高校生の演奏にパワーをもらいました。
[PR]
# by dozan72 | 2011-08-12 11:59 | コンサート

残暑お見舞い申し上げます

気がつけば八月も半ば。間もなくお盆ですね。
暑いを通り越して熱い日々が続いております。
皆様、お元気ですか?

f0129711_723309.jpg


先日、時間が出来たので高校時代の友人と海に行ってきました。
潮騒に耳を傾けながらボーッとしてました。
リフレッシュしました(^^)

さてさて、このところサボり気味でしたのでご報告を。

f0129711_7233891.jpg


YAMAHA銀座店でのインストアイベントがございました。
上は売り場の写真ですが、いろいろと凝ったディスプレイをして頂いております。
30分間の短い時間でしたが、多くの皆様に足をとめて頂き感謝です。

10年間の活動の記録でもあります写真展も私にとって始めての経験。
様々な思い出が写真と共に蘇ってきました。

記録って大事だな。。。
[PR]
# by dozan72 | 2011-08-12 07:32 | コンサート

Song for You

7月18日(月)天王洲アイル 銀河劇場にて行われた
「あの鐘を鳴らすのはあなた基金 Presents
チャリティーコンサート 『Song for you』
に出演致しました。

f0129711_9154725.jpg

共演の岡本知高さんと

和田アキ子さん、榊原郁恵さん、大島麻衣さん、武田真治さん、May'nさん、岡本知高さん、男の浪漫の皆さん
司会のSHEILAさん、スピードワゴンさんとの舞台に圧倒されました。

私にとって、よい経験を頂くことが出来ました。
温かい心が集まる事でまた一つ大きな流れが出来る事を実感できた一夜でした。

パワーを沢山頂いたコンサートでした!!一歩前進!!
[PR]
# by dozan72 | 2011-07-21 09:22 | コンサート

防府

先日、山口県防府のアスピラートにて、山野安珠美さんの箏リサイタルに出演致しました。

f0129711_1061631.jpg

左より 市川慎さん 山野安珠美さん 私

パワフル且つ繊細、緊張感溢れる舞台でした。

久々に演奏する曲ばかりで、一つ一つ思い出しながらの練習。
やはりいい意味で前とは違う。この変化が面白い。

地元の演奏家の方々との交流も有り、楽しかったです。

さて、本日は銀河劇場でのチャリティ公演。
楽しみです!!
[PR]
# by dozan72 | 2011-07-18 10:13 | コンサート

悠久の響

f0129711_17344413.jpg

一昨日、ビルボードライヴ大阪にて、二胡演奏家 賈鵬芳さんのライヴに出演しました。

先月の東京から更に音の(トークも(^^))親和性が増してきた感じがしました。トークでも話しましたが、楽屋でも中国公演やりたいねと盛り上がりました!

賈さんの二胡は本当に素晴らしかった!
[PR]
# by dozan72 | 2011-07-16 17:34

進歩

昨日、盛岡にて「黒澤箏曲学院」の演奏会に出演致しました。
到着早々地震があり、心配致しましたが無事本番を終えることが出来ました。
難曲が多い中、皆さん一生懸命曲に向かって素晴しい演奏をされておりました。
黒澤有美さんとの共演も面白かった!パワーを頂きました!!

そして、今日。すみだトリフォニーホールにて
吉村七重師の主催する「邦楽展」に出演致しました。
第一回に出演して以来、何度かお声がけ頂いておりますコンサートです。
今回は第一回の際に演奏しました「秋の曲」を田村法子さんと演奏致しました。
改めて演奏して自分の解釈が昔と違う!
楽譜の読み方や解釈が深くなった気がします。
ちょっとは進歩したかな!?

P.S.
某スポーツ新聞にて、「年齢非公表」の表記がございましたので、敢えて前回のブログで出してみました(^^)結構、その反響が大きくて・・・
あまり出してるのもなんなので、引っ込めました。
[PR]
# by dozan72 | 2011-07-12 01:00 | コンサート

ありがとう

三十代最後の歳を迎えることが出来ました。
皆様、プレゼントに温かいコメントありがとうございます!!


さて、昨日になってしまいましたが、
東京 津田ホールにて亀山香能先生のリサイタルに出演しました。

曲は「赤壁賦」

今回は普段やらない音色の違う二つの楽器を曲中で吹き分ける、という事をやってみました。

かなり響くホールでしたので音色の差があまり出なかったようですが、
演奏していてまた新たな表現を発見しました。

奥が深い。。。
それが楽しいのです。
[PR]
# by dozan72 | 2011-07-10 00:53 | ご挨拶