竹林庵

ブログトップ

文月

今年も早いもので折り返しとなりました。

f0129711_2313248.jpg


6月末は講習会と奈良と大阪での公演がございました。

まずは、目白楽器での尺八セミナー。毎年、この時期にやっておりますが、毎年熱心な受講生の皆様を前に私なりに試行錯誤してきたことを楽しくお話しさせて頂いております。この講習がきっかけでなにか良い方に変われば幸いです。

講習が終わり、そのまま奈良へ向かいました。

さんが俥座での邦楽スペシャルライブINならまち。今年もやって参りました。菊聖公一さんと中萩あす香さんとのこのライブも回を重ねて参り、少しずつですがお客様も増えて参りました。お蔭様で今年は3日で完売しました。
天気予報では雨の予定でしたが、このライブで雨の降った事の無い私としては、絶対晴れると確信しておりました(^^)。しかし。。。かなりの湿気と暑さで、お客様には大変ご迷惑をおかけしてしましました。来年は時期を考えなくては・・・と反省しきりでした。

プログラムは「老松」(菊岡検校作曲)、「最中の月」(菊原琴治作曲)、「躑躅」(佐山検校作曲)、「新青柳」(石川勾当作曲)の4曲。このうち、最初の三曲は私にとって初めて合奏する曲で、いい勉強をさせていただきました。最近あまり演奏されなくなった曲も改めてやってみると面白く、いづれ、また取り上げてみたい曲ばかりでした。

さて「躑躅」何と読むか判りますか?

これは「ツツジ」と読みます。都山流での試験曲にもなっており、都山流の人でしたら皆、読める筈ですよ!!

f0129711_2314330.jpg


翌日は菊聖さん達とともに、滋賀にあります『融神社』に参りました。
源氏物語の光源氏のモデルとも言われる、源融公を祀った静謐な神社です。
正式参拝をさせて頂き、神主の東さんよりいろいろとお話を伺う事が出来ました。
心洗われる素敵な場所で、また是非行きたい場所です。

f0129711_2315418.jpg

リハーサル風景 片岡リサさんと岡村慎太郎さん

翌29日は『B→C 片岡リサ リサイタル』が大阪のフェニックスホールでございました。
東京と同じプログラムでしたが、やはり場所が変わると雰囲気も変わりますね。やはり、音楽は生もので、それが楽しいと思っています。

前回同様、満席の会場!!熱演でした。「秋の調」は歌がとても大切な曲で、弾き歌いであれだけの演奏を出来る方はなかなかおりません!片岡さんのための曲といっても過言ではないです。是非また、ご一緒したいです!
岡村君は大学の同級生でして、お互い邦楽マニアなので、帰りの新幹線では喋り通しでした。今度、東京と京都で岡村くん達のライブにゲスト出演しますので、お楽しみに!!

 
f0129711_23485722.jpg
 

さてさて、先日30日はニューアルバム『』が発売となりました!!
師匠の山本邦山師との共演、フルートや十七絃、勿論ソロもあります。
今回10枚目のソロアルバムとして先生の作品集をリリース出来た事は望外の喜びです。
私の原点とも言えるこのアルバム。皆様、是非聴いて下さい!!

f0129711_232391.jpg


明日から3日間、KOBUDO-古武道-デイズです。九州の皆様、お会い出来ます事、楽しみにしております!!
[PR]
by dozan72 | 2010-07-01 23:45 | コンサート